澱みなく過ぎていく日常生活の中で、小さな喜びや押しつぶされそうな悲しみをつらつらと綴っています。
by matsuyacafe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31